2019-02-06

3/1(金) 静岡エプロン男子食卓研究会「普通の料理教室第1回 テーマ:ご飯」

静岡エプロン男子食卓研究会
「普通の料理教室第1回 テーマ:ご飯」
メニュー:ご飯、味噌汁、おかず2品
日時:2019年3月1日(金) 19:00 – 21:00
場所:スノドカフェ七間町(葵区七間町7-8)
料金:3,800円(税込、食材込み、お土産付き)
ゲスト:佐藤緑さん(womo編集者)
主宰:柚木康裕(スノドカフェ代表)
定員:8名(要予約。独身男子限定)
*エプロンをご持参ください。

[ お問い合わせ・ご予約 ]
スノドカフェ 七間町
メール:お問い合わせフォーム
電話:054-260-6173 ( 受付時間 10:00 – 19:00 / 火曜日定休)

intro…

スノドカフェ代表柚木が立ち上げた静岡エプロン男子食卓研究会は
静岡独身男子に向けた普通の料理教室を開催します。
めざすのは「シェフではなく、シェアである」を合言葉に、
経済性と合理性を忘れずに、しかし創造性というスパイスはケチらず、
普遍性を追求し、「美味しい」の共有を目指します。

男の料理上手とはどういうことか。
それはけっして1品豪華主義のドヤ顔料理を作ることではないでしょう。
それは旬を知っていることであったり、地場野菜の販売所を知ってたり、
残り物を美味しく保存する方法だったり、片付けが簡単であったり、
調味料を最後まで使い切ることだったりするのではないでしょうか。
(男の料理好きはとにかく道具や調味料の類が増えていく!>_<;)
もちろんさりげなくテーブルにお花を一輪なんて配慮ができれば上級者。

つまり料理が出来るということは食卓という環境をデザイン
するということと言い換えることができるのだと思います。
研究会ではこの食卓をめぐるすべてのことを、
それを念頭に料理の腕を少しずつ磨いていきます。
(婚活にも威力を発揮すること間違いなし!?)

なお毎回女性ゲスト1名を食卓にお招きし、フィードバックを頂きます。
今回は静岡を代表するフリーペーパー「womo」編集者の佐藤緑さんが参加。
流行に敏感な女性ならではの反応が楽しみですね。

What to do in the lab.?(具体的な内容は)
1:エプロン着こなしチェック
(エプロンが似合う男子とは?見栄えも大事です!)
2:調理実習
(料理だけでなく、キッチン環境も考えていきましょう)
3:テーブルを囲み食事
(料理の話だけでなくさまざまなトピックで食卓に花を咲かせましょう)
4:ゲスト女性からのフィードバック
(率直な意見を頂いて今後に役立てます!)
5:まとめwith珈琲
(とびきり美味しいコーヒーを淹れてふりかえり)

素人歓迎。新しい扉を開いて見ませんか。
みなで静岡男子の魅力を高めていきましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です