2018-12-24

七間町ハプニング2 レビュー

七間町ハプニングとは、CCC-静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター主催のパフォーミング・アーツ・フェスティバル。弊社代表柚木が立案し企画・運営に協力しています。

七間町ハプニング

七間町ハプニング2として去年(2017年)に引き続き2回目のパフォーミング・アーツ・フェスティバルを開催しました。1回目から大きく変化したのは2日間行ったことです。日曜日の他に土曜日の夜も開催しました。理由は七間町界隈の夜の雰囲気を紹介するため。この界隈は昔から繁華街として個性的な店舗が集積しているので、会場を回ることでこの雰囲気に興味を持って頂き、いずれの機会にまた来訪して頂ければと思います。土曜日各会場の公演は軒並み満席で最後のバーレスク公演は会場に入りきれない人が押し寄せ、熱気に包まれました。

七間町ハプニング

日曜日は去年同様に人出があり、相応のにぎわいを見せました。その中でも集客に一役買っていたのが、大前氏、奥野氏、鳥越氏のハプニング2スペシャルユニット公演。当日混雑が予想されたので、整理券を開演1時間30分前に配りましたが、最初のお客様が整理券を得るために並んだのはそれよりも1時間前の8時30分。整理券配布開始の時点で80人ほどの人が並ぶ人気ぶり。入場者数は2公演で450人超えました。ただ日曜日は人の引きが早く終了時間近くは歩行者天国も落ち着いた様子でした。とはいえ、各会場は立ち見ができるほど盛況のうちにそれぞれのパフォーマンスを終えることができました。

七間町ハプニング

コンテンポラリーダンスなどけっして分かりやすいとは言えない作品もありましたが、演目に対しては好意的な評価が多数を占めました。アンケートによれば1回目に続き来場したという方も多数あり、老若男女の多様な方達が観劇しているのが目立ちました。気軽に参加頂いている様子が見て取れます。入場は無料ですが、多くの方が投げ銭をしているところからも一定の理解を頂いているように感じます。良いパフォーマンスに対して意思表示をして頂けることは言葉を掛けて頂けることと共に演者たちにとても励みになります。

七間町ハプニング

今回はクリエーションに関して多様な取り組みができたことが、ハプニングらしさを生み出していくためにも望ましいものでした。静岡らしいジャンルを超えたコラボレーションや、地元学生と地場産業との創作、個人ディレクションや個人プロデュースによる企画内企画のようなパフォーマンスプログラムなど、さまざまなクリエーションの形がとれたことは成果だと思います。意表をつく組み合わせや新しい才能を見出す場として特化していくことは他のフェスとの違いをアピールできるので、取り組むべきことだと考えています。

七間町ハプニング

街や店舗との関わりはまだ十分ではありませんが、今回はまずその始まりとして16店舗を紹介させて頂きました。「ハプニングサービス」という当日パンフレット持参でサービスが受けられる協力店が8店舗あり、店舗間で成果はまちまちであったようですが、来場につながったと報告を受けた店舗もありました。今後もコラボレーションを進めていきたいと思います。

七間町ハプニング

プログラムの時間や数など、詰め込んだ感があったので、それをどのように回避していくかは検討課題です。もう少しじっくり観劇できる環境作りが必要に感じました。またテクニカルサポートやボランティアの確保なども重要な課題です。参加者も関係者も皆で作り上げて楽しめるフェスを目指し、次回七間町ハプニング3(2019 3/11 – 3/17)に向けて改善していきたいと思います。

[ 七間町ハプニング2 フライヤー ]

[ 開催データ ]
LIFEをLIVEにするハプニング
パフォーミング・アーツ・フェスティバル
七間町ハプニング2
開催日:2018年3月10日(土) 17:00 – 20:00
11日(日) 11:00 – 18:00
会場:MIRAIEリアン コミュニティーホール七間町、あそVIVA劇場
CCC-静岡市文化・クリエーティブ産業振興センター
七間町歩行者天国、スノドカフェ七間町など
入場無料(投げ銭歓迎)

入場者数:1255名(歩行者天国のパフォーマンス除く)

[ 出演者 ]
3/10(土) 17:30~22:00
七間町ハプニング2・ナイト — 夜はちょっぴり大人のムード
笑福亭羽光(落語)、安藝悟(朗読パフォーマンス)、蔭山ひさ枝&大岡淳(朗読パフォーマンス)、Doukyusei(演劇)、チャタ&サフィー(コメディ&セクシーショウ)

3/11(日) 11:00~18:00
七間町ハプニング2・ディ — 七間町のレガシーに出会う —
奥野晃士/大前光市/鳥越啓介スペシャルユニット(語り×ダンス×音楽)、あまる(大道芸)場所、tzudoi × シズデ project(コンテンポラリーダンス)、サンユウカ(音楽×ダンス)、Doukyusei(演劇)、アルニヤト(音楽)、KISSER(マジック)、JAPAN TIARA (参加型モデルパフォーマンス)、ラフ & ラフ(大道芸)、あまる&劇街ジャンクション(大道芸)、渡邊翼(ディアブロ&シアター)、チャタ(大道芸)

[ 会場 ]
コミュニティホール七間町 / コーワーキングプレイス・コテラス七間町 / CCC 2F交流ホール / 水道局庁舎ピロティ / あそviva!劇場 / スノドカフェ七間町 / UdagawaBaseCafé / 七間町歩行者天国

七間町ハプニング3 開催決定!

LIFEをLIVEにするハプニング!今年は7days開催!
パフォーミング・アーツ・フェスティバル
七間町ハプニング3
開催日時:2019年3月11日(月) – 17日(日)
*開催時間は日によって変更します。
会場:コミュニティホール七間町、静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
水道局庁舎前ピロティ、七間町歩行者天国、人宿町やどりき座
あそviva劇場、スノドカフェ七間町 など
入場無料(投げ銭歓迎)
主催:CCC-静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
企画協力:株式会社オフィス スノド

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です