toggle
2018-08-07

8/7(火) 西おまちパフォーミング・アーツ連絡会 VOL.3

Make our performing arts culture in our Town.

West Central Performing Arts Network
西おまちパフォーミング・アーツ連絡会
日時:2018年8月7日(火) 19:30 – 21:30
場所:スノドカフェ七間町
参加費:1,000円(フリードリンク、お菓子付)
(学生 参加費300円)

予約不要・飛び込み歓迎

[ お問い合わせ ]
メール:お問い合わせフォーム
電話:054-260-6173(10:00 – 21:00)


七間町、人宿町、駒形など「おまち」の西側をパフォーミング・アーツの拠点として盛り上げていくために「西おまちパフォーミング・アーツ連絡会」を開催しています。それぞれの活動の情報共有や街との関係の強化、マネジメント視点での勉強会などより実務的なことに取り組み、パフォーミング・アーツの社会的経済的価値の底上げを目指します。
パフォーマーや企画者、ディレクターなどの関係者だけでなく、名店街や町内会、商店主など、この界隈で暮らし活動する方やパフォーミング・アーツや街に関心のある方や学生にもご参加いただけます。

趣旨
・各団体との情報共有
・パフォーミング・アーツと街のネットワーク推進
・静岡市「まちは劇場」プロジェクトの勉強会
・パフォーミング・アーツWSなどの開催
・月一度の連絡会(毎月最終火曜日)

西おまちパフォーミング・アーツ連絡会
世話人代表 柚木康裕(株式会社オフィススノド代表取締役、CCCディレクター)
同副代表 あまる(あそviva!劇場代表、劇街ジャンクション主宰)

■ 西おまちとは。
七間町、人宿町、駒形界隈のいわゆる「おまち」より西側に広がるゾーンを「西おまち」として提案。この西おまちでは劇場やパフォーマンス・スポットが少しずつ増えています。静岡市の施設であるCCC-静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター、あそviva!劇場、MIRAIEリアン・コミュニティホール七間町のほか、今年オープン予定のEZAKI−SOZOSYAキネマ館にオープンする劇場など。あるいはスノドカフェ七間町のようなカフェ空間が舞台になったり。明治の大衆演芸から始まったこの界隈のエンターテイメントやアートの歴史をレガシーとして受け継ぐゾーンが「西おまち」です。

■ パフォーミング・アーツとは。
演劇やダンスなどの身体表現を軸とした芸術的創作活動。ただしここではミュージカルやオペラ、クラシックなど音楽関係や大道芸などエンターテイメント性の高いパフォーマンスも含めていきます。また能や歌舞伎、大衆演芸などの伝統芸能や落語、講談などの話芸もパフォーミング・アーツとして取り組んでいくことで、より多様な身体表現が包括的に展開できるものと考えています。


前回の連絡会での一枚。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です