toggle
2018-07-02

7/13(水) ホロスコープで読み解く明治維新150年

待望の第2弾!

ホロスコープで読み解く明治維新150年
歴史人物☆星演談 vol.2 ~徳川慶喜をめぐる人々~

出演:奥野晃士(動読)
   杜香里(西洋占星術)

日時:2018年7月13日(金) start 19:00 ( open 18:30 )
場所:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8) Google map
   TEL : 054-260-6173
料金:2,000円 (1drink付)

前回、西洋占星術の見地から歴史上の人物の業績とホロスコープを照らし合わせ、読み解くという歴史の新しい切り口として好評を博した『歴史人物⭐星演談』ですが、二回目の今回は、いよいよ最後の将軍、徳川慶喜をとりあげます。幼少から聡明で天才の名をほしいままにし、「家康の再来」とまで称された慶喜。しかし薩長軍と雌雄を決する鳥羽伏見の戦いでは、家臣を残して江戸へ逃げ帰り、臆病者のレッテルを貼られてしまう。果たして彼は武士の風上にも置けない弱腰将軍だったのか、それとも西欧列強からの侵略を阻止した稀代の名君か?

[ お問い合わせ・ご予約 ]
街援隊アート・ムーブ
TEL :09039271440( 奥野)
スノドカフェ七間町
TEL :054-260-6173

[ プロフィール ]


奥野 晃士 Akihito OKUNO
1968年、兵庫県淡路島生まれ。2000年よりSPAC-静岡県舞台芸術センターの専属俳優。主な出演作品に、鈴木忠志演出『イワーノフ』(チェーホフ作)(イワーノフ役)、宮城聰演出『夜叉ケ池』(泉鏡花作)(山沢学円役)など。一流音楽家と共演し、文学作品を使って独自のパフォーマンスを展開する「動読(どうどく)」も好評。その他、「リーディング・カフェ・ツアー」の立案、WSの講師等、SPACアウトリーチ活動の草分けとして、また若林豪との共演で話題になった「ふじのくにお寺ムーブメント」等のライフワークを通して、演劇で地域の活性化を目指し、”会いに来てくれる俳優”を自負して、舞台以外の活動も展開している。街援隊アート・ムーブ主宰。
ブログやってます!
『おくぬ~の来た球を打つ!』
http://kitatamaoutsu.blog.fc2.com/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です