toggle
2018-04-06

4/11(水) Al Niyat ファーストアルバム「Al Niyat」発売記念ツアー 2018

Al Niyat ファーストアルバム「Al Niyat」発売記念ツアー 2018

出演者:taca(Al Niyat) アコーディオン
    佐々木優樹(Al Niyat) ギター
    山下佳孝 パーカッション

日時:2018年4月11日(水) Start 19:30 (open 19:00)
場所:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8) Google map
料金:前売3,000円 / 当日3,500円 (1drink付)
(予約頂いたお客さまからお座席を優先いたします)

<ご予約・お問い合わせ>
スノドカフェ七間町
電話:054-260-6173(受付時間 11:00~21:00)
お問い合わせメールフォーム

フランス在住のアコーディオニストtacaと日本在住のギタリスト佐々木優樹のデュオユニット。フレンチジャズ、民族音楽などから習得した技術と、エレクトロニカやポストクラシカルのような響きが混ざり合う。無国籍で情感溢れる音色と、デュオとは思えない白熱した演奏をお楽しみください。グループ名のアルニヤトとはアンタレスの両側にある二星、σ(シグマ)星とτ(タウ)星を合わせた呼び名でアラビア語で大動脈を意味するという。二人が蠍座であることから名付けられた。
待望のファーストアルバムがいよいよリリース。

[ プロフィール ]

taca(アコーディオン)

9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel MilleとChristian TOUCAS、作曲をDaniel Goyoneの各氏に師事。2005年に仏クルヌーブ・オーベルビリエ国立地方音楽院(コンセルバトワール)アコーディオン科を首席で修了。仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)などに参加。2007年のパリ・コレクションでは若手デザイナー前浜進作氏のショーのプレゼンテーションで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009年)『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013),『とわのひかり/Aco+taca』(2015),『幸道/レラーブル』(2016),『WoodBlast/taca-WoodBlast』(2017),『Quarante40/taca』(2017)をリリース。

http://taca.biz

佐々木優樹(ギター)

中学時代にギターを始め、ポストロック、メロコア、フォークソングなどを好む。 18歳の時、叔父の影響でカントリーブルース、ラグタイムを演奏し始め、ジャンゴラインハルトのCDを聴きマヌーシュジャズに傾倒。 その後様々な音楽を吸収したオリジナル曲の作曲、演奏を中心に活動をする。2012年「Godin Player’s Competiion」にて「Godin特別賞」を受賞。 リーダーを務める「GPSY VIBS」(ジプシーヴァイブス)では、 オリジナルを含む5曲を収録したCDと、茶工房豊好園の品種茶十種とのコラボレーション商品「響十茶」を2013年に発売。 「ふじのくに新商品セレクション」金賞、 世界緑茶コンテスト 金賞受賞。 2014年ファーストアルバム「Story」を発売。 2017年セカンドアルバム「Tower -誕生-」を日本を代表するジャズヴィブラフォン奏者の赤松敏弘プロデュースで発売。
https://www.yukisasaki.com/

山下佳孝(パーカッション)
高校時代にドラムを始める。大学時代にジャズのビッグバンドに入ったことがきっかけで、ジャズを演奏し始める。佐竹伸泰氏に師事しジャズを学ぶ。次第にジャズ、ボサノバなどのドラムに傾倒していく。大学卒業後、ニューヨークのDrummersCollectiveに留学、ジャズをはじめとしたドラム、アフリカやブラジルのパーカッションを学ぶ。帰国後、さまざまなライブ、レコーディングに参加し、native、p-4k、the Cloudtailsで、数多くのCD、アナログをリリースする。
2016年スタンダードなジャズのピアノトリオDearBluesで3枚目となるアルバムをリリース。名古屋ブルーノートでの出演、2013年秋には、フランスリモージュでのジャズフェスティバルに招待され好評を博した。オリジナルジャズバンドTRISPACEでは3枚のアルバムをリリース。2012年に発売されたアルバムはスペイン、イタリア等でも話題となった。定期的に東京、名古屋でライブ活動を行い、2014年にはスウェーデンとイタリアでレコーディングとツアーを行い、2015年には新しいアルバム’nightfall”をリリースした。2016年には椿田薫カルテットのアルバムレコーディング・ツアーに参加。その他にも、ジャズにととまらず、ラテン・ブラジル音楽からジプシー音楽ポップスまで幅広いライブ・レコーディングに精力的に参加している。
http://www.magic-touch.org

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です