toggle
2018-02-21

3/9(金) 鳥越啓介 × 佐々木優樹 スペシャルライブ

七間町ハプニング2 前夜祭

鳥越啓介 × 佐々木優樹 スペシャルライブ

出演:鳥越啓介(コントラバス)
   佐々木優樹(ギター)
日時:2018年3月9日(金) 19:30 – 21:30 ( open 19:00 )
場所:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8)
料金:3,000円 (共に1drink付)

<お問い合わせ・ご予約>
スノドカフェ七間町
電話:054-260-6173(受付時間 11:00~21:00)*火曜日定休
メール:お問い合せフォーム

別ユニットで共に七間町ハプニング2に参加している二人の素晴らしいミュージシャンによる一夜限りのスペシャルライブ。コントラバス奏者鳥越啓介氏は作曲編曲の評価も高くその音楽センスからミュージシャンの信望も厚く、様々な共演を行なっている。ギター奏者佐々木優樹氏は焼津在住で静岡を活動の拠点としている。佐々木がリーダーを務めるバンド「GPSY VIBS」は県外でも評価が上昇し、その音楽性に注目が集まっている。ジャズを出発点にそれだけに留まらない音楽性を持つ二人のハーモニーにご期待ください。

[ プロフィール ]

鳥越啓介
鳥越 啓介 Keisuke TORIGOE
岡山県玉野市生まれ。コントラバス奏者。高校時代、吹奏楽部に入部しコントラバスを弾き始める。高校卒業後、社会人の傍ら地元のビックバンドなどで活動、後に脱サラ上京。上京後、様々なセッション、サポート、レコーディングに参加。繊細且つ大胆でハーモニーを感じさせるその演奏は、コントラバスという楽器の固定概念に捉われず、独奏楽器としての更なる可能性を追い求め、幅広い音楽活動を行っている。

佐々木優樹
佐々木優樹 Yuki SASAKI
中学時代にギターを始め、ポストロック、メロコア、フォークソングなどを好む。 18歳の時、叔父の影響でカントリーブルース、ラグタイムを演奏し始め、ジャンゴラインハルトのCDを聴きマヌーシュジャズに傾倒。 その後様々な音楽を吸収したオリジナル曲の作曲、演奏を中心に活動をする。2012年「Godin Player’s Competiion」にて「Godin特別賞」を受賞。 リーダーを務める「GPSY VIBS」(ジプシーヴァイブス)では、 オリジナルを含む5曲を収録したCDと、茶工房豊好園の品種茶十種とのコラボレーション商品「響十茶」を2013年に発売。 「ふじのくに新商品セレクション」金賞、 世界緑茶コンテスト 金賞受賞。 2014年ファーストアルバム「Story」を発売。 2017年セカンドアルバム「Tower -誕生-」を日本を代表するジャズヴィブラフォン奏者の赤松敏弘プロデュースで発売。
https://www.yukisasaki.com/

<お問い合わせ・ご予約>
スノドカフェ七間町
電話:054-260-6173(受付時間 11:00~21:00)*火曜日定休
メール:お問い合せフォーム

[ 関連情報 ]

LIFEをLIVEにするハプニング
パフォーミング・アーツ・フェスティバル
七間町ハプニング2

開催日:2018年3月10日(土) 17:00 – 20:00
11日(日) 11:00 – 18:00
会場:MIRAIEリアン コミュニティーホール七間町、あそVIVA劇場
   CCC-静岡市文化・クリエーティブ産業振興センター
   七間町歩行者天国、スノドカフェ七間町など
入場無料(投げ銭歓迎)
http://officesnodo.net/archives/149

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です